faq
よくあるご質問FAQ
540ソイプロテインは遺伝子組み換えの大豆の可能性はありますか?
答え
もちろんありません。非遺伝子組み換えとなっております。
JAS法上プロテインは加工食品ですが、醤油味噌と違って、表示の義務があります。
ソイプロテインもホエイも、大企業さんから卸してもらっていますが、その企業も表示が必要な食品に遺伝子組み換えを使っても商品としての価値が無い事は分かっています。
製造元よりの非遺伝子組み換えの証明書も御座いますのでご安心下さいませ。
5ソイ改とSP、GTのイソフラボンが気になります。
答え
540SP10K、イソフラボンに関してのメーカー側の回答
製法により540SP10kにイソフラボンは限りなくゼロに近いと思われます。
もし、0.0000001%でも入ってたらそれは「入ってる」事になるので、その場合は、「ほぼゼロ」としか言えません。
ミクシイではもうすこし突っ込んだ話もしておりますが、メーカー様からも過剰な表現は避けるべきであるとの教えもありますから、秘密裏に知ってる人だけが知ってるプロテインの情報でした。 540ソイプロテイン改とGTについて、イソフラボンに関するメーカー側の回答改にはイソフラボンは入っていると思われます。
何故「思われる」かと言いますとメーカー側も試験していないのです。
何しろイソフラボンを売り物にしている訳でもなく、微量ですので気にしてないわけです。計算上は最大で100g中0.03gぐらい入ってる事になりますが、微量過ぎますのでロット毎で変ってくるとおもわれます。
ただメーカーさんが申しますには、脱脂大豆にあるイソフラボンはグリコシド型で、皆さんが気にして一生懸命避けているのはアグリコン型なのです。改に関しては、イソフラボンを気にする必要は無いそうです。
グリコシド型は摂取される事で腸内細菌の作用等により大豆イソフラボンアグリコンとなり、腸管から吸収されますが、たとえば、100gのタンパク質を摂取しても100g吸収されないのと同じで、100g中0.03のイソフラボングリコシド型を摂取しても腸内細菌の作用により吸収される量は減っている事になります。製造メーカーからの回答
大豆たん白酵素分解物って何?
答え
大豆たん白酵素分解物は、文字通り、大豆を酵素で分解したものです。
大豆ペプチドと呼ばれていましたが、この名は商標登録された関係もあり、
この名称は使えず、大豆たん白酵素分解物を代わりにしています。
似たものでソイペプチドが御座います。
大豆たん白酵素分解物の平均分子量を教えて下さい。
faq
答え
ロット毎に誤差が生じる前提となりますので
あくまでも一検査例としてお受け止め下さいませ。
許可や申請などはどうなさっているのでしょうか?
まさか、無許可でやられているのではないでしょうね?
答え
当プロジェクトに関する限り、許可などに関しての法的遵守義務の項目はありませんが、申請という点では、食品加工業として、保健所に対し、製造工程に関する情報を開示して、衛生面などからも、問題無しとの認識を保健所からいただいております。
もうひとつ、商品のラベルへの表記に付いては、
その書き方やその順番も法令で決まっておりますので、それに対応しておるのは勿論です。
幸いな事に、歩いて行ける距離に保健所があり、
当方の製造作業所の設備、環境なども良く知っていらっしゃる上に、非常に仕事熱心な担当者の方からの有益な指導を頂けるので助かっております。
食品ですので非常に細やかな規定、規則などが存在しますが、” 540プロジェクト ” はその全てをクリアしております。
第三者機関による食品分析をされる予定はありますか?
答え
予定は御座います。
*WPCで検査してみましたが、やはりといいますが メーカー資料と検査結果が同じでした、全てに言える事ですが
メーカー資料も検査をして提出されておりますので無駄な確認作業となり 費用効果が見られませんでした。
領収書を下さい。
答え
基本的に、ご注文時に、備考欄などに記載して頂ければ対応しております。
ただ厳密には、お手元にお振込み明細があれば帳簿や税務であっても何の問題も御座いませんし、お手元にお振込みの明細と領収書の二通りが存在する必要は無いかとは思っております。
しかしながら出来る限りは対応しております。
*2013年2月 必要な方が多いようですので、その場合は PDFなどでデータを送信いたしますので打ち出して頂く方式を実験的に導入中です。
領収書を下さい。
答え
基本的に、ご注文時に、備考欄などに記載して頂ければ対応しております。
ただ厳密には、お手元にお振込み明細があれば帳簿や税務であっても何の問題も御座いませんし、お手元にお振込みの明細と領収書の二通りが存在する必要は無いかとは思っております。
しかしながら出来る限りは対応しております。
*2013年2月 必要な方が多いようですので、その場合は PDFなどでデータを送信いたしますので打ち出して頂く方式を実験的に導入中です。
○○県までの送料を教えて下さい。
答え
送料に関しましては
http://540.shop-pro.jp/にご用意しております 配送方法・送料についてをご覧頂ければ参考になるかと思います。
(http://540.shop-pro.jp/?mode=sk#delivery)
slide
slide
slide
slide
slide
slide
slide
slide
slide